試合総評!!byサッカーマガぢんさん。

上尾市社会人リーグAブロック 第7節
会場:平塚サッカー場、試合開始:12時

 都精工FC 前半 3-2 西宮下
       後半 0-1
       合計 3-3

 ☆得点者(アシスト):K平(I崎)、Ni津(K原)、Y田(K原)

 ☆戦評
  先週の勢いをそのまま持ち込み、勝ち点を重ねたい都精工FC。
  序盤いきなり、中盤のマークがルーズになっているところから前線にスルーパスを
 とおされ、まさかまさかの3試合連続開始早々失点。もはや病的なレベルのお粗末な立
 ち上がり。
  悪い意味で慣れてしまった追いかける展開のなか、高い位置でボールをキープした
 I崎からK平にパスがとおり、これを冷静に決めてたちまち同点。その直後、K原が頭で
 裏に出したボールをNi津が決めてすかさず逆転。
  さあ、ここからというところで、相手のスルーパスに素早くカバーリングしたS木の
 ユニを相手FWが掴んでマイボールにし、GKとの1対1を冷静に決められる。誰がどう見
てもファウルだったが、審判だけが見えておらず、同点に追いつかれる。
  ストレスのたまる展開だったが、K平のサイドチェンジからI上が粘り、K原がライン
 際から折り返したボールにY田が怒りのボレーシュートで再度突き放し、前半終了。
  後半はさらに突き放すべく、攻撃陣をリフレッシュさせて臨むものの、またもや相手
 カウンターにはまり、2人に崩され簡単に失点。
  その後は怒涛の攻めを見せるも、相手の体を張った守備、ポスト、シュートミスによ
 り、最後までゴールを奪うことはできず、2位すら遠のく3分け目を喫した。

  とにかく立ち上がりの悪さを改善しなければ話にならない。集中力の欠如なのか、相
 手をつかみきれていない。また、少ない人数のカウンターに度々脅かされているのも修
 正すべきところだ。
  攻撃陣はとにかく試合を決めるゴールを決めなければ、どんなにいい戦いをしても無
 意味。決定力の改善を。幸い、次のリーグ戦まで日が空くので、ここでの取り組みに注
 目だ。ということで、3失点とチャンスを逃し続けたためにチーム全体として辛口採点
は当然であり、5.0で。
 個人採点、MOMなんてもってのほかでなし!

上尾市社会人リーグAブロック 第6節
会場:日産グランド、試合開始:13時45分

 都精工FC 前半 1-1 FCB
       後半 3-0
       合計 4-1  WIN!!

 ☆得点者(アシスト):Ni津2、A沼2(Y保)

 ☆ダイジェスト
  昨日はサタデーリーグ、この日は午前中に伊奈リーグを戦うといったサッカー馬鹿な週
 末を送る都精工FCは、勝ち点を落とせない緊迫感からか、疲労を感じさせないテンション
 で試合に入る。
  序盤、早いチェックでボールを奪いに行き、ペース握ろうと試みる。しかし、相手GKの
 キックが裏に抜けたところを警戒していた相手FWに拾われ、またもやいきなりの失点。

  だが先制されても慌てることなく、引き続き出足鋭くペースを握り、Y田のミドルやN浩
 のドリブルなどで相手への圧力を強める。するとミドルシュートを相手GKがこぼしたとこ
 ろをNi津が詰めて同点。その後もチャンスは掴むものの、ラストパスの精度を欠き、同点
 で前半終了。


  相手の攻撃は失点後、カウンターからのロングボール1本という攻撃にうまく対応し、危
 ない場面は作られなかった。


  後半も序盤から流れを掴み、押し込む展開が続いていたが、途中出場のY保の力強い突破
 からシュートのこぼれ球をA沼が詰めて逆転。
  その後、前半と同じようなシュートのこぼれ球に反応したNi津が決めて2点差。最後はY
 保のシュートミスからの落としをA沼が冷静に決めて3点差。守備も最後まで気を抜くこと
 なく、そのまま試合終了。
  3点差での勝利となったが、2戦続いて序盤に失点する悪癖は要修正。また攻撃は横への
 揺さぶりが足りないので、もっとサイドの人とスペースを有効に活用したいところだ。



 ☆採点
 GK:S吉   6.0…かっこいい新ユニで出場。失点場面は意思の疎通が必要だった。そのほかは問題なし。
 DF:K井  6.5…守備は及第点以上。攻撃はいつもよりは少なめだったか。
  (M沢) 6.0…志願の右サイドもクロス飛ばず…。守備は粘り強く対応。
   N登  6.5…またも序盤の失点に絡む。その後はスピードにも負けず。
   S木  6.5…失点後はカバーリング、ライン統率など久々に頼もしかった。
   K平   7.0…ポジショニング、相手との対応も良かった。攻撃も機を見て参加。
 MF:O谷部  6.5…後方に残りバランスを取る。後半は前に出て惜しいチャンスも。
   A沼   8.0…前に進出し攻撃に厚みを加え、自らも2G。MOM。
   Y田  6.5…惜しいミドルのほかにもスペースへ動き、攻撃を活性化した。
 FW:K久  6.0…疲れからかいつもの強引さが見られず。
  (Y保) 7.5…キープ力と強引なまでに突破で相手の脅威に。次はゴールを。
   Ni津  7.5…嗅覚良く2G。1対1を決めていればもっと好印象でMOMだったかも。
  (Na津) 6.0…出場後はFW、最後はSBに入り、奮闘。
   N浩  7.0…ノーゴールだったが、ドリブル、ミドルなど悪くない。

 ★ベンチ
 O島…リハビリ
 F見…観戦
 Cんこさん…マック


 ☆MOM:A沼

上尾市社会人リーグAブロック 第4節
会場:平塚グランド、試合開始:15時30分

 都精工FC 前半 1-1 桜蹴
       後半 1-1
       合計 2-2

 ☆得点者(アシスト):A沼、N浩

 ☆ダイジェスト
  前節に続き、上位に食らいつくために勝ち点を落とせない試合。
  序盤、いきなり裏に出たボールを警戒していた相手FWに豪快に蹴り込まれ、いきなりの失点。
  運動量が少なく、セカンドボールも拾えずなかなか攻撃の形が作れない展開。
  それでもN浩のドリブルからのシュートがポストに当たってこぼれたところをA沼が詰めて同点。その後もチャンスは散発的のみ。同点で前半終了。

 いつもとは違いパスが繋がらず、前線にもいいボールが入らない。守備では中盤のサイドに起点を作られ、対応に苦労した。

 後半も同じような展開の中、CKからN浩がハーフボレーでニアをぶち抜く豪快なゴールで勝ち越し。その後は相手も徐々に疲れてきたのか、スペースが生まれてくるものの、なかなかいかしきれず。相手は時折鋭いカウンターで対抗。このまま終了かと思われたが、ロスタイムにロングボールのこぼれ球からサイドをえぐられクロスをファーサイドで決められ、土壇場で失点。引き分けに終わり、非常に、とても、かなり痛い勝ち点2を失った。


 ☆採点
 GK:Ni津  6.0…急きょGKに。2失点ながらもまずまず。指示、飛び出す際の声を。
 DF:K井  5.5…前半、何度か裏を取られたり、ポジショニングが悪かった。後半はやや向上するも、いつもに比べればまだまだ。
  (M沢) 6.0…緊迫の場面だったが、スムーズにゲームに入れた。最後の失点は相手に付けなかったか。
   N登  6.5…珍しく体を入れながらボールを失い失点。その後は粘り強く対処。
   I平  6.5…失点後は、1対1、カバーリング、競り合いなど堅実にプレー。
   I上   6.0…守備はまずまず。攻撃時、フリーで持つことが多かったので、クロス、シュートの選択に工夫が欲しいところ。
  (S木) 6.0…スピードある相手にもうまく対処。もう少し攻撃に参加できれば。
 MF:Y田  6.5…攻守に良く絡むも、今日はなかなかゴールに直結するプレーができなかった。
    A沼   7.0…中盤の守備で奮闘。相手の起点を潰そうと動きまわる。中盤を支えた。
    O矢部  6.0…トップ下で序盤は迷子気味に。相手のギャップで受けてさばく、動き直すを意識するとよかったかも。
  (Na津) ― …時間短く、採点なし。
 FW:K平  5.5…もっとゴールに絡む動きを求む。プレーの判断が悪かった。
   N浩  7.0…2ゴールに絡むほかにも、惜しいミドルなど攻撃を牽引。
   Tも   6.0…スペースがなくスピードがいかせず。
  (Y保) 6.0…チャンスはあったので、決めたかった。

 ☆MOM:N浩、A沼

上尾市社会人リーグAブロック 第3節
会場:日産グランド、試合開始:15時30分

 都精工FC 前半 1-0 ボボジール
       後半 3-2
       合計 4-2  WIN!!

 ☆得点者(アシスト):K平、Ni津(K原)、栗原、Y平(I崎)

 ☆ダイジェスト
  前節悔しい引き分けを喫し、もう勝ち点を落とす訳にはいかなくなった第3節。
  序盤、相手のロングボール攻撃とオフサイドトラップにより主導権が握れなかったが、
  徐々に相手のパスの出所をチェックし、セカンドボールを拾うようにプレッシャーを
  かけ、流れを押し戻しかける。なかなか落ち着かない展開の中、Y田のミドルシュート
  がポストに当たってこぼれたところをK平が押し込み、貴重な先制点。1点リードで折り
  返す。
  後半は立ち上がりからペースを掴み、素早いサイドへの配給からチャンスを作った。
  まずはスローインからK原がヒールで落とし、Ni津が走りこんでゴール。続いてFKか
  らのこぼれ球をK原が頭で押し込み、リードを広げる。さらに右で作って中央でため、
  I崎から左へ展開しY平がデルピエロゾーンからきれいなゴール。
  後半5分までに一挙3点をあげ、試合を決めた。その後は盛り返した相手のペースとな
  り、個人技とOGで2点を返されるも試合終了。
  勝利したものの、立ち上がりはエンジンがかからない悪癖があったり、相手のペース
  時に落ち着いて対処できないことが今後の課題か。


 ☆採点
 GK:S吉  7.5…キャッチ、キックともに安定。スーパーセーブも見せる。2失点ながらも素晴らしい働き。
 DF:K井  6.0…何度か裏を取られたり、相手についていけないことがあった。久々のキレ芸も披露。
   N登  7.0…1対1とカウンターの対処に強さ。今日は走らされて珍しくつりかける。
   I平  6.5…対人が良かった。しっかりと相手をブロック。
   S木  6.0…序盤は相手を見失うことも。展開的に攻撃にはあまり絡めず。
  (I上)  5.5…結果的に2失点に絡む。間合いを掴みきれず苦戦。
 MF:Y田  7.0…今日も積極的に前に進出し、攻撃に厚みを加える。先制点のきっかけに。
  (O矢部) 6.5…鋭い出足で時折前へ進出。押しこまれた時間帯は苦しかったが、中央で奮闘。
   A沼   6.5…バランスを重視したプレイ。後半は左サイドのケアに追われ、珍しく足をつる。
   K原  7.5…1G1A。守備に攻撃にフル活動し、かなりの存在感を見せつける。
 FW:K平  7.0…相手ともつれながらも貴重な先制点。流れを引き寄せる。
  (Y平) 7.0…攻撃を活性化し、さらに見事なゴール。さすがのハイレベルなプレイ。
   Ni津  7.0…ポストプレイ、キープも良かった。今日は及第点以上。
   N浩  6.5…バーに当てたシュートは決めたかったが、競り合いの強さと足元のうまさが光った。
  (I崎) 6.5…キープ力を発揮した。サイドをうまく使ったプレイで1Aも。

 ☆MOM:K原

 

上尾市社会人リーグAブロック 第2節
会場:平塚サッカー場、試合開始:13時45分

 都精工FC 前半 1-0 朝日FC
       後半 0-1
       合計 1-1

 ☆得点者(アシスト):のぶ(よっしー)
 ☆戦評(代筆 N)
第2節にして山場。
前半開始から、集中力たかく、圧倒的なポゼッション率。しかし、毎度の課題、『決定力不足』
ペナルティーエリア付近までいくものの、有効なラストパス→シュートは無く、KCからの、伸浩のボレーのみ。

 

攻めあがく中、嫌な予感がしてきた頃に、相手6番上尾のルーニーにカウンターからのミドルシュートを決められ、先制点を献上。 

 

しかし、成長したのか、馬鹿なのか、全く凹まず新勢力のともの足を使った攻撃。
たまらず、相手がファールをし、PK奪取・・・・も、相手GKファインセーブに阻まれ、その後相手に何度かカウンターを受けるもどうにか1点ビハインドで前半終了。

後半はメンバー交代をしたが、なかなか決定機が活かせない。

そんな中、再度とものアタックからPK奪取!!
そして、交代出場した監督がキッカーへ!!

(゚∀゚)神のヨカーン

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 笑いのネ申..._〆(゚▽゚*)降臨しました!!

 

GKへのバックパスの儀式が無事終了。

 

しかししかし、2回目なので、慣れたのか気合が入ったのか、後半終わり際、カウンターからよっしー→のぶで、goal!!

どうにか同点で終了。

開幕戦には居なかった、あまちゃん、くり、いっぺい番長がもどり、DF,MF連携はまずまず。
ポゼッション が高く保てたのは連携、考えがまとまってきたからか?今後も期待。

ただし、攻撃のバリエーションが少なく、相手も守り慣れて来た頃にカウンターで失点。

まず、攻撃の連携強化、バリエーション追加が急務。
さらに、一番ケアしていたはずのパターンでの失点はいただけない。

PKは言及するにあたりません(T_T)

 ☆採点

GK:S吉  6.0…怪我により、機敏さが△。キーパーグローブ忘れたのが、最大のミス??
DF:K井  6.0…攻撃参加で珍しく当たり負け。ほぼ攻撃を抑えられる。DFは〇

    (Y介)   6.0…機動力はUPしてきた!落下地点ミスによりピンチも。 

   I平   6.5…さすがのリーダーシップ。ただ、まだ本調子ではなさそう。  

 (Na津)  5.5…PK失敗しか、記憶に残ってません!練習あるのみ。

  N登   7.5…この男のおかげで1失点で済みました。堅実!
   S木  7.0…SBでの起用だったが珍しく運動量あり、チャンスを演出。キック精度が課題。
  (M沢)   6.0…特に問題なし。最期のチャンスが悔やまれる。
MF:Y田  7.5…豊富な運動量と声でチームを鼓舞。1A。

   A沼      6.0…プレーは変わらずの堅実さ。PK失敗が悔やまれる。
 (O谷部) 7.0…アグレッシブに動き周り、守備に貢献!得点機にも顔を出す。今後に期待。
   K原    6.0…相変わらずの運動量。彼女が来て気張ったか、得点、アシスト生まれず。FW:I崎    6.0…もっと積極的にゴールを!!

   (Ni津) 6.0…運動量やや回復。シュートを打ちましょう。
   N浩 7.5…ワザありの同点ゴール。惜しい場面も何度か。結果を出した!
   Tも 7.5…クリが入ったことにより、より攻撃の起点へ。PK2本奪取はさすが!

 ☆MOM:N浩


上尾市社会人リーグAブロック 開幕戦
会場:平塚サッカー場、試合開始:10時15分

 都精工FC 前半 2-0 バルカン上尾
       後半 1-0
       合計 3-0

 ☆得点者(アシスト):Y田、K平、Ni津(Y田)

 ☆戦評
2012開幕戦。昨年のレギュラー3人を欠くも新戦力3人加え、若干の若返り。
序盤は五分の展開ながらも少しずつ押し始めるが、大きなチャンスはそれほど多くなかった。それでも相手のミスからY田の素晴らしい左足ミドルとK平が冷静にGKとの1対1を制して2点を先行して後半に。
 

 

後半は前線からの守備が減り、サイドに釣り出されるなどしてセカンドボールが拾えず、3人の中盤が苦戦状態で相手のペースに。マイボールの時間帯が少なかった。
 

 

そんな中、縦パスに追いついたTもの折り返しから、Y田のシュートにNi津が反応してゴール。結局3-0で開幕戦白星で飾った。
 

 

勝利したとはいえ、相手のペースの時間帯が多いなど課題もまだまだ。やはり中盤が3枚のため、相手が中盤のサイドに来たときは、両ワイドにいる選手が守備をフォローしなければ、苦しくなる。組織で連動して効果的な守備を構築したい。
 

 

攻撃は何回かサイドを崩す場面はあったものの、まだまだ連携不足。

 ☆採点

 GK:S吉  6.0…キックが△。珍しいミスも。それでも無失点。
DF:K井  6.5…出足の鋭い守備で前で奪う意識。今日はキレず。
   N登  7.0…相変わらずの堅さ。機を見て前にも。就職も決まり一安心。
   S木  6.0…久しぶりのCB。前半ヒヤリとするミスが。その他は○。
   O島  6.5…攻撃参加のタイミングとパスの精度が良くなった。
  (Na津) 6.0…投入された時間帯が難しかった。守備に追われる。
MF:Y田  7.5…豊富な運動量と声でチームを鼓舞。さすがの1G1A。
   O矢部 7.0…移籍後初公式戦とは思えない、冷静なプレーで効果的。
  (I上) 6.0…途中出場もスタミナが…。左サイドの守備に追われて苦戦。
    N浩  6.0…不完全燃焼。あまり絡めず。前の方が生きると思う。
  (I崎) 6.0…相手の時間帯が多く、前で攻撃を活性化できず。シュートミスも。
FW:K平  7.5…寝不足の割に攻守に良く動く。後半は中盤でバランスを取る。
     Ni津  6.0…1Gも運動量少ない。1対1は決めるべき。
  (Y保) 6.0…効果的なボールがあまり来なかった。惜しいチャンスもあった。
   Y平  7.0…よく攻撃の起点に。左サイドで存在感あり。
  (Tも) 7.0…3点目は貢献度大。周りとうまく連動すれば大きな武器に。

 ☆MOM:K平


勝敗表

2012年度(7/1更新)

≪公式戦≫

都精工FC 3勝 0敗 3分

 

スポンサー企業

If Levante
If Levante
EQUIP Co.
EQUIP Co.